家族3人でまったりキャンプと山登り。時々毎日の出来事を記録に残していこうと思います!

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

くるママ

Author:くるママ
子育ての一貫で始めたアウトドア!なんだかママがはまってしまいました。家族の日々の記録と一緒に残していけたらと思います(^^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かめあつ日記
フリーエリア

日本に住んでてよかった!とうとう上高地へ。

夏休みが始まりました。

今年の夏休み。一人でのキャンプにまた申し込んでいるkuru。

今年は3泊4日です。

ど~んな顔して帰ってくるんだろ~ねぇ??

まだ出発してないけど、もうすでに楽しみで楽しみで仕方ないくるママです( ̄∀ ̄)




H29.7.15.16.17 海の日の3連休は、北アルプスへ遠征してまいりました。


登って登って登った先に待っていたのは雪渓でした。

DSCFkamikouchi2.jpg



更新の励みになります!クリックお願いします!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


出発は14日金曜日の夜。パパが仕事から帰ってくるのを待って荷物を積んで出発です。

時刻は21時半。

カーナビの到着時間は早朝3時過ぎでした。


22時50分吹田市のエキスポシティ前を通過。

DSCFkamikouchi4.jpg


いつもどおりパパの運転からスタートです。

kuruは出発して10分ほどで後部座席でスヤスヤ。



23時頃運転を交代。

どんどん進みます。目指すのはあかんだな駐車場。

ゲートは4時30分頃開くという情報があったのでとりあえず、到着時間で仮眠をとるか、そのままあかんだな駐車場のゲート前で待つか決めることにしていました。


24時前にはパパは後部座席へ。到着後重い荷物を担ぐパパには少しでも休んでもらわないといけません。

いつものごとく深夜の一人ドライブが始まりました。

連休前ということもあってか、車はまぁまぁ走っています。

この時間にこの方向に走るということは、皆さん登山客なのかしら?と変な仲間意識(笑)


高山インターに着いたのは2時45分頃でした。

ここからあかんだな駐車場まで30分ほどです。早く着いたらほうのき平駐車場で仮眠をとりたかったのですが

この時間だったら横になったらすぐ起きないといけないし・・・。

ということで

あかんだな駐車場まで行ってしまうことにしました。


3時15分頃あかんだな駐車場に到着。

たくさんの車が列になって並んでいました。

後ろからもどんどん車が来てます。

我が家も列に並びます。とりあえずエンジンを消して運転席で仮眠。



30分もしないうちに


外からタクシーの運転手さんの、「もうゲート開いてるよ~!駐車場に車入っているよ~!」の声で飛び起きました。

周りの車も一斉にエンジンをかけます(笑)

それでも起きない静かな車はどんどん抜かされ。。


なんだか



ゲートはもっと早くから空いていた様子。でも空いてないと思いこんで止まっていた前方の車があったみたいで

我が家も含め、みんなその車のあとに続いて停車していたみたいです。

一体何時に空いてたんだろ?

長蛇の列。・・・罪な車です(笑)


なにはともあれ無事あかんだな駐車場に到着。

周りの皆さんは早速用意されてる方や、まだ仮眠中の方やいろいろです。

我が家はその後また30分ほど仮眠をして出発することにしました。


ごそごそ準備して

5時30分上高地行きのバス停へ出発です。

DSCFkamikouchi4jpg.jpg

大人は往復で2.050円。小人は1.030円。

30分ほどで上高地に到着です。




到着後、バスの荷台から下ろされたくるママのザック・・。

濡れてる!!!(;゚Д゚)!

慌てて中の物を確認すると、ハイドレーションの蓋が空いていたのです!!!閉めたのを確認したのに!


DSCFkamikouchi5.jpg


プラティパスと蓋がうまく合わなくなっていました。

なぜだろう・・?

こんなこともあろうかと、シェラフはナイロン袋2重でガードしてきたので無事だったけれども・・(;_;)


飲み水の半分を失うという・・。

テンションやや下降気味。↓



でも

バスターミナルから歩いてかっぱ橋が見えたら

DSCFkamikouchi6.jpg


テンションアップ!↑

DSCFkamikouchi7.jpg

観光客もまだまだいらっしゃらない時間。


いろいろな大きさのザックを持った人ばかりです。写真も撮り放題。


とうとう来たなという感じ。





川がキラキラで本当に綺麗。

DSCFkamikochi8.jpg


今からの歩きのために朝ごはんを食べて腹ごしらえしたら

7時。目的地に向かって出発です!






さぁさぁ、今からkuruのサマーキャンプの準備です。
持っていくものに懐中電灯が・・。きもだめしでもするのかなぁ?
小さくなってついて行って見てみたい親心なのです(笑)

続きはまた後日(・∀・)

更新の励みになります!クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

若杉高原おおやキャンプ場 2

海の日の3連休。

我が家は北アルプスへ。

初めて自分の足で衣食住を背負って歩きました。

DSCFtkusawa1.jpg


上高地のうっとりする景色の中、バックパックキャンプ。


詳細は後日。。おおやキャンプ場レポのあとに・・(・∀・)






H29.7.1.2 兵庫県の若杉高原おおやキャンプ場へファミリーキャンプに行ってきました。



更新の励みになります!クリックしていただくとランキング上がります!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村



今日の晩御飯のテーマは、お山道具で調理してみよう!なのです(・∀・)


DSCFooya21.jpg


小さいフランパンもいいね~!なんて言いながら親が飲んで食べてる間焚き火待ちのkuru。


DSCFooya22.jpg

「も~、早く焚き火しようよ~。」

キャンプでの一番の楽しみは「焚き火」のkuru。


あまりにうるさいので(笑)点火します。

DSCFooya23.jpg


が、ここはなんといっても絶景サイト。

風が強い強い!!

燃えます!火の粉飛びます!

怖すぎます!!



・・・早々に切り上げて、タープも一旦たたみます。

しゃらら~ん。。

DSCFooya24.jpg



とりあえずテントの中へ。

DSCFooya25.jpg


恒例のトランプ大会が始まりましたが、オネムのはなちん。

DSCFooya26.jpg


今回は初めてのお山テントを張ってみた我が家。




暑かった!!!!!

最高に暑かった!3人寝ると狭いせいか、密着するせいか、暑い暑い!

夜中、あまりの暑さにはながもぞもぞ起き出し、

外へ出たがるので外に。

お隣に迷惑にならないよう、はなが吠えないように細心の注意をはらい、テンション高いコーギー犬が夜中外で駆け回ります。。


見上げると空には天の川が見えました。

あ~そうか・・ここは星が綺麗で有名だったっけかな・・?

とりあえず、はなが疲れてテントに戻るのを待ちます。

昔、kuruも夜中に起きだしてあやしてたな~となんだか赤ちゃん時代のkuruを思い出しました(笑)


しばらくしてはなが眠くなった様子でテントに戻ったのでテントのチャック全開にして寝ることにしました。


オートキャンプでお山テントの採用は今後我が家ではきっと無いと思います(ーー;)



翌朝は、前日の焚き火が不完全燃焼のため、kuruが朝から火遊び(笑)

DSCFooya27.jpg


何でも焼いて食べてみる探究心は立派です(*´艸`)

DSCFooya28.jpg

DSCFooya29.jpg


撤収作業の合間をぬってkuruはそり遊び。

DSCFooya30.jpg

はなはドッグランへ。

DSCFooya31.jpg


そり遊びは自分でそりを持っていってると自由に利用することができます。

レンタルも1日単位でありました。

ドッグランは、狭いですが自由に利用が可能です。

ちなみにいつ行ってもはなの貸切でした。



トランポリンもあります。20分 500円でした。

DSCFooya33.jpg


DSCFooya32.jpg


・・子が親を超える瞬間(笑)

DSCFooya34.jpg


一通り遊んだところで家路へ。


若杉高原おおやキャンプ場。いろいろ遊べて楽しかったです。

我が家は今回絶景サイトを利用しましたが、斜めでもOKの場合、フーサイトの利用も有りかもしれません。

そう、結構なサイトの斜め具合でもよければ、、、。


夜は天気が良ければ星が綺麗に見えると思います。

リフトも夜の数時間は動いていましたよ(*゚▽゚*)星空ウォーキングってやつらしいです(笑)




さぁさぁ、次は海の日の三連休のレポです。

長~くなりそうですが頑張ります!


おしまい(・∀・)

ランキング参加しています。クリックしていただくと嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村


若杉高原おおやキャンプ場 1

今日は朝から天気が今ひとつだった関西地方。


今日が晴れていたらお山トレーニングの予定だった我が家。


今日は静かに海の日の3連休の準備です。


どうかいいお天気に恵まれますように。



H29.7.1.2兵庫県にある 若杉高原おおやキャンプ場へ出撃してきました。


DSCFooya2.jpg


ランキング参加しています。クリックしていただくとランキング上がります!お願いします!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村




利用したのは絶景サイト。

ホントは芝生サイトの予約でしたが、道中キャンセル出てるかもねと電話してみると

やっぱり空きが出たとのことで急遽利用できることとなりました。

芝生サイトはスキー場の斜面を利用したフリーサイトです。

出発が午後になるのできっとフラットのところは埋まってるだろうなと思っていたのでラッキーでした。



芝生のフリーサイト。

DSCFooya3.jpg

傾斜のきつい所までテントが設営されています。


絶景サイトはフラットでオートサイトになりますがとなりのサイトとの境はこのロープ一本。

DSCFooya4.jpg

近!!(;゚Д゚)!


プライベート感0デス。

どちらがいいかは好みに分かれるところだと思います( ̄▽ ̄)



到着は15時。サクサク設営です。

今日はお山テントの初張りも兼ねて来ました。

出足が遅れているのでちょうど良かったです(^-^)

簡単に設営できましたが、それでも初めてのテントの設営はややこしいもんです。


あ~だこ~だ言いながら設営完了。

DSCFooya5.jpg


あら、素敵(笑)


絶景感でてない?(*´艸`)



夕立ちのあとのせいか、ガスが出たり引いたりしていました。

それもまた絶景感。(しつこい?(笑))

DSCFooya6.jpg



はなも絶景感を堪能。(もういいって?(笑))

DSCFooya7.jpg



湿度が高くてベタベタするので先にさっぱりお風呂に入ることにしました。


キャンプ場内にあります。

DSCFooya8.jpg

大人600円。小人400円でした。



さぁさぁ、ランタンに火を灯す時間になってきましたよ(*゚▽゚*)

DSCFooya9.jpg



宴の始まりです。



続きはまた後日(・∀・)


更新の励みになります!クリックお願いします!





にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村


絶景すぎるハンモック?

H29.7.1.2 最後までお天気とにらめっこしながら行ってきたのは


絶景サイトのあるキャンプ場。


DSCFwakasa.jpg

絶景すぎるハンモック??(笑)


まずはご報告(´∀`)



更新の励みになります!クリックお願いします!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村



納得できない。。

H29.6.25 kuruのエレクトーンコンクール店大会がありました。


今年もコンクールに出るため、練習してきたkuru。


今年は昨年より大変でした・・・(;_;)


とにかく練習しません。


なんで練習しないのに出るの?!と何回怒ったか・・・ヽ(*`Д´)ノ


何なんでしょう?反抗期??


プチ反抗期とは違う、明らかに第二次成長期ってやつの反抗期の入口です。


「ママの言うたようにはせえへん。先生の言うたようにする!」

だの

「あと1回弾いたら終わるねん。できてるから」

だの

とにかく手こずりました。


ほかの人よりちょっと器用なせいで、そんなに努力しなくてもちょっとやればできてしまうのです。

いいのか悪いのかわかりません。




そして本日、本番。

DSCFereku.jpg


出足からミス。

グダグダの出足。

なんとか立て直しましたが、練習不足がモロに出た演奏となりました。


そして結果は


最優秀賞受賞。


なんでやねん!!!!ヽ(*`Д´)ノ


なんだかすっきりしない受賞となりました。。。


本大会は1ヶ月後。

帰ってからこんこんと説教され、本人も納得できなかったためか反省したご様子。


次は(/ω\)ハズカシーィ思いをしたくないと、誓った様子のkuruです。。


ホンマに練習するんかな???信用ならへんぞう。。



更新の励みになります!クリックしていただくとランキング上がります!



にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR